広島県福山市神辺町字下御領682-1
TEL:(084) 966-0066
FAX:(084) 965-0532
e-mail:info@kamegawa-hospital.jp

 
 
 
足関節捻挫
みなさん足首を挫いたことがありますか?
関節周囲の靭帯は、関節が過度に曲げ伸ばしされたり、あらぬ方向に曲がらないように保護しています。挫いた時に限度を超えて関節に外力が働くことにより靭帯が伸びたり、部分的にあるいは完全に切れてしまう状態を「捻挫」と呼びます。つまり靭帯の損傷です。
最も捻挫しやすい部位としては足首があります。足首の場合、伸ばして内側に捻ることにより外側の靭帯を損傷することがほとんどです。

              
症状
痛みが主な症状ですが損傷の程度によっては腫れ、内出血がみられます。
治療
まずは固定して安静、そして冷やして持ち上げ腫れを防ぐことです。
中には骨折を伴ったたり、靭帯が完全に切れていることもありますので安易に自分で判断しないほうがいいです。
靭帯の損傷のため関節の緩みを生じ捻挫を繰り返すこともあります。 そのために「足首の捻挫は癖になる」と言われます。
アイシング                        サポーター